concept

「 日本的モダン 」

ジャポニスムは単なる日本的な見た目というものではなく、
日本独自の美的観点をベースにした、
今までの世界にはなかった価値観を生み出すこと、
つまり「既成概念を壊す」ことを常に意識しています。

history

ジャポニスム誕生

1984年、BOSTON CLUB創立時から
メガネフレームのデザイン企画会社として、
アパレルメーカーや眼鏡商社のOEMを
数多く手掛けて参りました。
その経験を礎に、鯖江にある世界水準の生産技術を
取り入れた日本産メガネとして、
1996年IOFTにてハウスブランド“ジャポニスム
JAPONISM”を発表しました。

Read more

design

セオリーを覆すデザイン

ジャポニスムの立ち上げから現在まで、
ほぼすべてのデザインワークに
関わってきたデザイナー・笠島博信。
彼は20年のあいだ一貫して
あるテーマを持ち続けています。
それは「既成概念を壊す」こと。
それまでのものにリスペクトと
感謝をしつつも、新たなかたちや
価値を創造するために、
それは欠かせない作業のひとつだと言います。

Read more

collection

ジャポニスムのコレクション

シンプルでありながら存在感のあるフレームに、
デザインだけでは終わらない機能性と実用性を加え、
さらに遊び心をもエッセンスに取り入れた
「機能が自然な形状に内包されたフレーム」が“ジャポニスム” です。